国宝投入堂

f0039446_8534522.jpg

国宝 三徳山三佛寺投入堂

f0039446_8553952.jpg

役行者が法力で投げ入れたらしい。

しかしいったい誰がこんなもの作ろうと思ったのか?
しかしいったい誰が作ったのか?

拝観料 おとな400円 子供200円
登山は15:00までです。

やまさん一家到着時刻 16:00
パパがっかり。
ママ若干ほっとしました。

f0039446_8581652.jpg

因幡の白兎伝説の白兎海岸でちょうど日入

砂丘横のキャンプ場についたときはもう真っ暗でした。
[PR]

by hichirobe | 2007-11-06 08:59 | おでかけ | Comments(24)

Commented by MIRU at 2007-11-06 09:28 x
う~ん、誰が何の為にどうやって作ったんでしょうね!
そういえば、山形の玉寺にも有った様な気がします。
因幡の白兎で有名な海岸、BLOGに参加していると、
色んな所が見れて幸せでスー
Commented by nagomu_desu at 2007-11-06 10:31
ズームイン!で見たことあります!
やまさん家は登山するんですね。
この間チャレンジしてダメだったときから“山”に敏感になってしまいました(^^ゞ
Commented by ムクまま at 2007-11-06 10:39 x
スッゴク、壮大な景色ですね~
パパがっかりでママは若干ホッとしたって言うのが
やまさんの心の中が、よーくわかりましたよ~
Commented by ちょこママ at 2007-11-06 10:54 x
「投入堂」初めて知りました
拝観する際は命綱をつけると書いてありました 凄い!
ここがある場所は鳥取県 って事は日本海ね
Commented by kaoru at 2007-11-06 12:07 x
こんにちは。素晴らしい景色で凄いですね。
よくこんなのが作られましたよねぇ〜
役行者が法力で投げ入れたのでしたね^^;
ママ若干ほっと…と言うのは、笑えますが。
Commented by ジョアンママ at 2007-11-06 12:48 x
スゴイ神秘的~
でもちょっと行ってみたいかも。
Commented by cafe_candle at 2007-11-06 15:42
わ~凄いところですね。
でもうちのダーリンに見せたら行きたがります。
神社仏閣ってけこう凄い所にあるんですよ、体力つけとかないと年取ってからは無理って思いますもん。
Commented by hichirobe at 2007-11-06 18:06
MIRUさんへ
古仏教の修行場だったそうなんですけど。
??って感じです。
罰が当たるかな?

因幡の白兎のおはなし子供たちは知りませんでした。
けっこうショックでした。
もっと話してやらなければ・・・
Commented by hichirobe at 2007-11-06 18:08
なごむさんへ
ズーームインは徳さんのころから見てるんですが。
知らなかったんです。
あっジャストミートのときはあんまり見てなかったからかしら。

登山ってそんな。
ハイキングにちょろりと毛が生えた程度です。
半日で行って帰ってこれるとか。
昔御岳に上って八合目で死に掛けました。
天気が悪くなってみんな下山だったのでほっとしました。
Commented by hichirobe at 2007-11-06 18:09
ムクままさんへ
そうでしょ。
わたしも嫌いじゃないけど、パパの体力は化け物です。
前日も仕事が忙しく帰宅が1時だったのに。
運転平気なんですよ。
Commented by hichirobe at 2007-11-06 18:10
ちょこママさんへ
日本海ならではのお楽しみも楽しんできました。
お楽しみに。
Commented by hichirobe at 2007-11-06 18:10
kaoruさんへ
実際見るととっても高いところに浮かんで見えるんです。
双眼鏡でみてくださいと備え付けられてました。
Commented by hichirobe at 2007-11-06 18:11
ジョアンママさんへ
関西には修行場けっこうあるんですよ。
いまだに女人禁制のお山もあります。
Commented by hichirobe at 2007-11-06 18:12
キャンドルさんへ
神社仏閣マニアのキャンドルさんならぜひいってみてください。
近くに三朝温泉があります。
Commented by ナビィ at 2007-11-06 18:19 x
あ!その寺知ってる!
TVで見た事ある~!そんでもって行ってみたい。
アタシの頭の中では、因幡の白ウサギの話って、ヤマタのオロチとごっちゃになってる。
Commented by ruby1011 at 2007-11-06 18:42
こんな場所で修行を。すごいなぁ。。
誰がどうやって作ったかがわからないって神秘的だわ。
このあとキャンプに続くのね。
Commented by ikkendoken at 2007-11-06 20:53
作った人より、材料を運んだ人が気になります。
筋肉痛大丈夫だったのだろうか?
Commented by けいこ at 2007-11-06 21:57 x
山形に行った時山寺に登りました。すっごく後悔、でもてっぺんの景色はすばらしかったですよ!鳥取砂丘にもらくだはいるんでしょうか??
Commented by hichirobe at 2007-11-06 23:18
ナビィさんへ
うんうん。
ナビィさん好みだと思います。
ヤマタノオロチはスサノオノミコトが退治しました。
スサノオノミコトの息子が大国主命で白兎に親切にしました。
Commented by hichirobe at 2007-11-06 23:19
しーまさんへ
しーまさんも行ってみてみ。
面白いから。でも登るのは無理っぽい・・・
だって鎖を使って大岩およじ登るそうだから。
Commented by hichirobe at 2007-11-06 23:21
慎之介父さんへ
材料も法力で投げ入れるのでしょう。
昔の人は自転車に乗らないので、筋肉痛でもブレーキをかける必要はないでしょう。
Commented by hichirobe at 2007-11-06 23:21
けいこさんへ
らくだは今から登場します。
お楽しみに
Commented by バンビ at 2007-11-06 23:41 x
どんな修行なのでしょう?とてもストイックなのでしょうね。
この前、9日間?飲まず食わず、不眠不休の修行をしたお坊さんのことやってましたけど、世の中にはすごい人がいるものですね。
拝観時間過ぎててよかったですね。主婦ならわかるこの気持ち。
Commented by hichirobe at 2007-11-07 08:18
バンビさんへ
千日修行のことね。
修行の最後の方はあちらの世界が見える感覚になると聞いたことがあります。
主婦には無理ですね。

<< 鳥取砂丘    大山 >>