鎮魂

12年前。
夜中中泣き続けている猫の声がやっとやんで、眠りにつきました。
ゴーと言う音に目が開いたときにはもうぶんぶん揺らされていました。

起き上がってみると食器棚はたおれ、水槽が割れて水浸しでした。

うちのあたりは火事もなく倒壊も新幹線の高架橋くらいでした。
子供もいなかったのですが、いたら守りきれるか不安です。

1.寝室にはたんすは置かない。置いても倒壊防止器具をつける。
2.水は止まるので、確保する。
3.着替えなどをいれたかばんを寝室に用意する。

今日もう一度確認します。
命の大切さも・・・

毎日平凡にすごせることが幸せです。
f0039446_943594.jpg

[PR]

by hichirobe | 2007-01-17 09:04 | その他 | Comments(30)

Commented by ジョアンママ at 2007-01-17 10:01 x
もうあれからそんなに経つのですね
あまりに衝撃的な出来事だったのでTVで様子を観ていたことが
つい最近のような気がします
まだまだいつ起こっても不思議ではないのでやっぱり
防災グッズは用意しておかないと、ですね
Commented by ちょこママ at 2007-01-17 10:14 x
12年ですね。
朝起きてTVをつけ、あまりの衝撃にただただ驚いていました
やまさんに会った時も、震災のことを尋ねていいのか悩みました
ジョアンママさんの言うとおり、いつ起こっても不思議ではないんですよね
寝室にタンスは置かない 水の確保 着替え等を入れた鞄の準備
当然の事なのですが、出来ていないです

Commented by mifuyu4432 at 2007-01-17 11:08
もう12年もたつんですね~。
あたしの友達も被害にあって大変でした。
こないだも夜中に地震があってちょっと思い出しました。
あたしはルナッチを抱いて動けなかった。これじゃダメだね(反省・・)
防災グッツ、再確認します。
Commented by ナビィ at 2007-01-17 11:11 x
12年ですか。
当時、アタシは東京に住んでいたのですが、続々と入るニュースの情報に恐ろしくてドキドキしていました。
メリちゃん似の小豆ちゅんのママは当時神戸にいて、被害の大きかった場所らしく、1ヶ月以上も高校で授業が再会されなかったと言っていました。

Commented by kaoru at 2007-01-17 11:18 x
おはようございます。あの日の光景と命の重みは、決して忘れては、いけないですよね。もう一度確認するのも本当に大切な事ですよね。私も平凡な毎日が幸せで有り難い限りです・・・
Commented by しーま at 2007-01-17 13:04 x
猫は感じていたんでしょうか。何か起こると言う事を。
あの時は横浜にいました、
実家の和歌山は被害が少なかったのですが。
寝ている和室に本棚があります。
倒壊防止器具をつけるって約束します。
Commented by cavalier-giulia at 2007-01-17 13:26
そうなんですね。前にも言ったかもだけど、父が当時、西宮で単身赴任していたので、震災を経験しています。
外に出たら景色が一変していたみたいです。
生きていくために必要なことが、そういう時にとっても大きな意味を持つんですよね。あそこでは水が出るって、水を汲みに行ったり、あのスーパーは店を開けた!って買いに行ったり、していたみたいです。
うちは寝室は気をつけていて、何も置いていないですが、非常持ち出し袋は、作ったほうがいいよねと思いつつ出来ていないので、今度100円ショップででもあったら便利そうなものが色々あるし、安心のためにもつくろうって思います。
Commented by バンビ at 2007-01-17 13:49 x
当時は実家に住んでいたのですが、四国でもかなりゆれを感じ、目が覚めました。
あれからも何度か大きなゆれの地震を体験しましたが、心臓がバクバクして怖くて怖くてしかたなかったです。
物が自分に降りかかってくるなんて想像しただけでも恐ろしいです。
防災グッズはある程度用意していますが、お水などはある程度の時期が来たら飲んでしまうので今はストックがありません。
いつ自分にも起こるかもしれない災害、命だけは守れるように気をつけないといけませんね!
Commented by hichirobe at 2007-01-17 18:08
ジョアンママさんへ
うちはわりと被害が少ない地域に住んでいましたが、水道は1ヶ月出ませんでした。
ガスは田舎でプロパンだったので使えましたけど・・・
まず寒かったので灯油のストーブが重宝しました。
Commented by hichirobe at 2007-01-17 18:11
ちょこママさんへ
うちは被害が比較的少なかったし、幸い知り合いでなくなった方もいません。
あの時役立ったことや経験したことなどほそぼそと伝えていけたらねいいななんて思います。
水は飲み水以外にトイレで使う水がなくて困りました。
Commented by hichirobe at 2007-01-17 18:12
みふゆさんへ
確認お願いします。
うちも狭いので寝室にたんすが置いてありますが、倒れないように器具の設置はしています。
Commented by hichirobe at 2007-01-17 18:13
ナビィさんへ
高校生かあ。
私はもう結婚してました・・・・

でもあの時神戸にはありがとうがあふれてていい感じだったんです。
でも忘れているなあ。
Commented by hichirobe at 2007-01-17 18:14
kaoruさんへ
あの時悲惨でしたが、みんなそれぞれありがとうって思ってましたよね、自然と「ありがとう」って口にしていたような。
それも忘れてました。
反省です。
Commented by hichirobe at 2007-01-17 18:16
しーまさんへ
本棚は倒壊と中身がとびでると危ないから飛び出し防止の器具もつけてねえ。
猫ねえ、なんか感じてたんでしょうねえ。
メリにはそんな能力なさそうだわ。
千葉で地震があってもグースカ寝てたから。
Commented by hichirobe at 2007-01-17 18:20
ジュリアままさんへ
非常持ち出し袋作ってみてね。
食べ物は意外と早く手に入るから下着とかタオルとか入れてみて。
あのとき生協は次の日から開いてたわ。
水は早く配ってもらえたの。だからポリタンクを置いておくといいかも。
うちはそれに水をいれてベランダに放置してます。
トイレが意外と困ったので。

ジュリアちゃんのご飯もお忘れなく   byメリ
Commented by hichirobe at 2007-01-17 18:23
バンビさんへ
当時まだ子供がいなかったのですが、ミルクや紙おむつは不足気味だったようですね。
子供が生まれて非常持ち出し袋に哺乳瓶とミルクとオムツを入れてました。
それを一年ごとに見直すとミルクがいらなくなり、オムツが不必要になり、洋服がどんどん大きくなって年月の長さを実感できてます。
Commented by kingママ at 2007-01-17 20:58 x
そうでした。今日でしたね、
幸い、長田区、灘区に親戚がいたのですがそれぞれ無事で・・・
三宮のそごうと新聞会館の崩れ方を見て涙が止まらなくなったことを思い出しました。
それぞれの思いが噴出す日ですね、平和ボケを改め、今一度気持ちを引き締めたいと思います。

コメントがドウシテはいらないのかしらねぇ?
Commented by hichirobe at 2007-01-17 22:18
kingママさんへ
みなさんご無事でなによりでした。
元気なのがとってもうれしく思えたころでもありました。

コメント入れたいのに技術不足でしょうか??
Commented by mikako at 2007-01-17 22:28 x
最近、なかなかこのブログにつながらないの><なんでだろ~!!!

もうあれから12年たつのね。
うちは生後5ヵ月だったから大変だったわ。
母乳だったんだけど念のため粉ミルクを買いに行って、紙おむつもいっぱいストックして・・・
今もちゃんと非常袋、用意してます。
さすがに紙おむつも粉ミルクも入ってませんが
リック用品が入っています。
Commented by hichirobe at 2007-01-17 22:40
mikakoさんへ
そうそう。子供の成長とともに非常袋の中身がかわるのよねえ。
うちもメリのご飯入れないと。
マイクロチップも考えちゃうわ。
Commented by ikkendoken at 2007-01-17 23:16
平穏のありがたさを再認識する日ですね。
Commented by あくみかんママ at 2007-01-17 23:28 x
朝起きて、テレビをつけると、いきなり横倒しの高速道路の映像が
とびこんで来ました。
『何かの映画の宣伝かなにか?』
しかし、ヘリコプターの音が聞こえる訳が無い・・・。
状況がつかめないまま・・・息をのみ、そのまま座りこみました。
『大変な事が起きてるぅ?そうだぁ他の番組』
テレビのチャンネルを変え・・・。
どこも・・・悲惨な映像を流していました。
私にとっても大きな忘れる事の無い1月17日になってます。
今でも、あの衝撃は忘れる事は無いでしょう。
家族・親戚がいるわけではなかったのですがぁ・・・。
とても人事とは思えず。
何かしたくて、したくてぇ・・・。
会社の先輩と寄付の振込みや、
電話をする事で寄付できる番号にかけたのを覚えています。
阪神淡路大震災・911っと大きな大きな、あってはいけない出来事です。
命を落とされた方達と、
この時に虹の橋を渡ったワンちゃん達に心からご冥福をお祈りします。
Commented by cafe_candle at 2007-01-17 23:48
ホントに当たり前の平凡な日々が幸せですね。
あの日は愛知県でも少し揺れて目が覚めましたよ、私の今のパートナーは兵庫県が実家でたまたま帰省中でたんすの下敷きに、探す家族に踏まれらしいです、無傷でした。知人も仕事で淡路島にいましたが、あまりの揺れというか床から天井までベッドごと上下して驚いたけど、これって夢だわと又眠ったツワモノです。起きて部屋の中と外の景色が変わっていてまた驚いたとか。。。
Commented by momona_dog at 2007-01-18 08:03
あ・・・
パパさんもこれ以来ちょっとの地震でもほんと不安がります。
地震もそうですが、どんどんと広がる火事の様子も忘れられません。被災とか避難とか、ほんと極限の生活ですよね。私もモモナを守れるよう強い意志を持とう!
Commented by hichirobe at 2007-01-18 09:34
慎之介父さんへ
そうです。毎日飲み歩いてお風呂に入れない日が続いたとしてもそれは幸せというものです。
Commented by hichirobe at 2007-01-18 09:36
あくみかんママさんへ
ほんとなんのこっちゃらあわからん。というのが現実でした。
すぐに電話をかけたら両方の実家につながりました。大阪の私の母は動揺するわたしに今から行こうか?と言ってました。まさか阪神高速が倒壊しているなんて思ってもみませんでしたから。
私ができる些細なことは経験していない方に備えをお勧めすることくらいだと思ってます。
Commented by hichirobe at 2007-01-18 09:39
キャンドルさんへ
うちはたんすの向きが違っていて倒れませんでした。でも水槽はゆれだけで倒れないで割れていました。
淡路島はもっとすごいことになってました。
屋根瓦がみごとに全部落ちてました。まあ落ちたから家がつぶれなかったんでしょうが。
ベッドごと揺れましたよ。駐車していた車が動いてましたからベッドくらい揺れますよね。でももう一度寝なおしたお友達はすごすぎです。
Commented by hichirobe at 2007-01-18 09:41
モモナママさんへ
日ごろの危険予知訓練ってバカにしていましたが、けっこう重要かもと思い直しました。いまでもたまにやりますが、怖くなって途中まででやめちゃいます。火事のそばを車で走った友人が車のなかがどんどんあつくなってきたと言ってました。ご冥福をお祈りしましょう。
Commented by cica_tassy at 2007-01-18 22:25
地震の怖さを日常の忙しさにかまけて、ついつい忘れてしまいます。
自分たちの避難袋も大切だけど、
ピースが家族になった今、ピースの避難袋も用意しないといけないですよね!
Commented by hichirobe at 2007-01-18 22:33
ピースママさんへ
そうなんです。
子供の成長とともに避難袋も変更していましたが、メリの分も入れないとときがつきました。
きっとそういう日なんですよね。

<< 報復    鏡開き新春初稽古 >>