やまさんプレゼンツ ちょっといい話

昨日のキャンプ場での話です。
騒いでた団体さんがいたとちょっと書きましたが、10代後半の若者が20人くらいBBQをしていました。
だいたいこんな若者は馬鹿騒ぎするのが多いですよね。
まぁ馬鹿はつかない程度でしたが盛り上がってました。

お酒もはいり、花火も始まり・・・
ロケット花火までやりだしたので、ドSなやまさんは「山火事になるからやめよう」と注意しに行きました。
ゴミや吸殻で汚くなるんだろうな。と思ってました。

すると
「帰ります。騒がしくしてすいませんでした」
と挨拶しにくる子がいました。

ゴミも吸殻もきれいに掃除してありました。

みんな帰ってからしばらくすると数人が戻ってきました。
酔っ払って携帯なくした子がいたというのです。
真っ暗だったのでランタンかしてあげて一緒に探しました。

みんな地元出身で新型インフルエンザ騒ぎで大学や専門学校が休校になり地元に帰ってきたこのために集まったそうです。
どこからこられたんですか?
また遊びにきてくださいね。
等々しっかり話せる子達ばかりでした。
みんな地元が大好きなんだなと感じました。
地元や自分の国が好きだとゴミを捨てたりしないのかなぁ。

若者がしっかりしてると妙にうれしい。
アー日本の未来も捨てたモンじゃないかもなんて。

あっわたしも若者の端くれだったわ。
[PR]

by hichirobe | 2009-05-26 16:51 | その他 | Comments(6)

Commented by リティの小ボス at 2009-05-26 18:55 x
いい話だ・・・・
私も若者の端くれの仲間かなぁ?
Commented by ブリストウ at 2009-05-26 21:27 x
人って 話してみないとわからへんよね~ ここ数年 しみじみ思いますわ~。しかし 類は友を呼ぶと いいますが 私の周りは いかがなものでしょうかね?
Commented by hichirobe at 2009-05-27 19:49
リティの小ボスさんへ
ちょっといい話でしょ。ふかいーーい

端をどのくらいの範囲で設けるか。
個人の自由でしょう
Commented by hichirobe at 2009-05-27 19:49
ブリストウさんへ
そんなことわかっちゃったり、いまどきの若いモンはと思ったり。
年をとったもんだわ。
Commented by ikkendoken at 2009-05-27 22:01
先日の公園で

木陰が恋しいこの季節、残されていた最後の立ち木の下に荷物を拡げタープを張りました。
我々がお弁当を食べてくつろいでいると、若者数人が同じその木の下にシートを拡げBBQの用意を始めました。
「広い公園で、こんな近くに陣取るなら、普通は声を掛けるもんだけどなあ」
と思いましたが、放っておきました。
そのうちに、我々の荷物の周りでも立ち食いを初め、我々の荷物にはタレをこぼし、下手な炭火の煙を撒き散らし・・・・・。

タープも無いのにこの日差しでは可哀想と、黙って荷物をタープ内に片付けました。
私は気付きませんでしたが、そのグループ。
帰る際にコンロの中の炭をその場にぶち撒けていたそうです。
うるせいジジィになれば良かったかな?

本来、袖触れ合うは素敵な出会いであるはずなんだけど・・・・。
このお話で救われました。
Commented by hichirobe at 2009-05-30 09:20
慎サク父さんへ
みんな流行りだからと外でご飯たべるからどうしていいか知らないんじゃないかと思うんです。
嫌われてもいいからおせっかいで教えてあげることにしてます。
だって汚れたら気分悪いじゃないですか。

<< できました    逃亡 >>